レーシックの後遺症は一時的

レーシックをすることで視力が再び低下してしまうなどの症例はほとんどありえません。
もし視力が低下してしまっても、角膜の厚みがまだ十分に残っている状態でしたら、再度レーシックの手術を受けることが出来るのです。

 

視力の低下というのは、近視の程度が酷ければ酷いほど、その可能性が高くなってくる後遺症と言えます。
なので事前の検査である程度のレーシックのリスクを理解しておきましょう。レーシックの手術を行ったことによって生じる可能性のある後遺症としては「目の充血」「目が沁みる」などがあります。
手術直後の一時的なものとなっており、長くても一週間程度で落ち着くものですので、そこまで心配をする必要はありません。 視力のことで悩みを抱えている人というのは世界中で非常に多くいらっしゃいます。
これまではメガネやコンタクトなどの補助器が使用されてきましたが、今ではレーシックによって視力回復をすることが出来るのです。



レーシックの後遺症は一時的ブログ:30-7-20

どうも〜♪

今日はどういうわけか、モチベーションが高いです(笑

最近、太郎の知り合いにもらった子犬が来て1か月。

想像以上のやんちゃぶりにも慣れてきました。

9時とか時間関係なしに寂しいと鳴くし、人間の赤ちゃんが
3時間ごとに世話をするというのはボクにはとても無理!って
カンジがした。

9時とか決められてない、赤ちゃんタイムな訳で・・・
子育てをする皆さん、本当にご苦労様です。

犬はあっという間だけど、人間の赤ちゃんは歩くまで1年だもんねー。


このベビーが家に来て、エクササイズバンドをしていると・・・
なぜか吠える。

一緒に楽しんでいるのか警戒しているのか。

ストレッチをしていても「あそべー!!」ってカンジだし、
玄米コーヒーやトマト寒天なんて、
すごーい視線を感じるのさ。

でも、最近は玄米コーヒーを飲むと散歩に連れてって
もらえると思ってるみたいで、そわそわしはじめて、喜んでる。

犬って凄いねー。

外を怖がったのは最初のうちだけで、すぐに楽しいことって覚えたし。

散歩のおかげで2キロ痩せるかも〜と足くびを気にして
運動はしているけどね。

晴れ時々曇りのち晴れとか天気もわかるみたいで、雨だと大人しくしているし。


あしたから親がスロベニア旅行に行くって言いだして・・・
さすがに初の留守番は不安だけどねー。

帰って、部屋がぐちゃぐちゃにならないように、ハウスのしつけは
頑張ったみたいだけど。

どうなるやら・・・


明日はいい日だ。がんばろ〜^^